ひと段落。

みはらしカップも無事に終わり、ようやくひと息。

それにしても梅雨の時期だというのに、見事に晴れてくれましたね。

月曜からは雨も降り出し、今日の空は重そうな雲で覆われています。

 

ちなみに

僕が住んでいる家は、、

 

IMG_2980a

このへん?

ほぼ、雲の中ですね。

 

 

ところで

リザルトをじっくり眺めてみると、なかなかおもしろいことがわかります。

例えば

3歳クラス1位の記録を4歳クラスに持ってくると・・・

無題2

第6位。

年齢差が表れてはいるものの、いい勝負になりそうな雰囲気。

 

そして

5/6歳(キックバイク)と小学生(自転車)のトップ3を比べてみると・・・

無題

こちらもなかなかいい勝負!!

 

現場で見ていると、自転車の迫力に押されて

「さすがに早い!!」と叫んでいましたが

実はとってもいい勝負。

ホイール径は関係ないのかも??

 

これにはワケがあって。

 

たぶん、理由は

 

“のってみらっし”だから。

 

IMG_2949

キックバイク用に設計したコースのため、自転車で走るには若干タイト。

確かにストレート(コブ区間)は速いのですが

コーナーで減速したあとのリスタートは、キックバイクのスピードが勝るようです。

これは今後、MTBコースを造っていくにあたり、コーナー径の設定にも参考になります。

 

また、もう一度4歳クラスをよく見てみると

無題3

めちゃくちゃ接戦だったことがわかります。

 

勝った選手にはプレッシャーですが

今回勝てなかった選手にも

まだまだチャンスがあるってことです。

 

“のってみらっし”は

いつでも“みはらしファーム”にあります。

 

次回も同じコースレイアウトとは限りませんが笑。

 

 

広告

リザルト公開。

みはらしカップ第1戦

無事に終了しました!

 

35435975_1831001670311807_5003447706530611200_n

まずは

 

みなさん

 

お疲れさまでした!

 

そして

 

ありがとうございました!!

 

 

35305964_1831001606978480_5968922871106371584_n

梅雨真っただ中にも関わらず、最高のコンディションでのレースとなりました。

他にはあまりないスタイルのレース内容に、苦戦する選手もちらほら。

でも、それも経験。

また来てもらえるイベントにしていきたいです。

 

レース以外にも、盛りだくさんな景品・参加賞もあり

みはらしファームでのイベントを存分に楽しんでもらえたかな、と思います。

 

 

35521579_1831001770311797_5345198627935485952_n

メダルをゲットできた子も、そうでない子も

みんなそれぞれにドラマがあって

またひとつ、成長できたことでしょう。

 

 

当日エントリーもあり、定員60名のところ参加者53名という結果に。

以下、リザルトです。

 

 

みはらしカップ第1戦リザルト

 

 

35488057_1831001683645139_1918505691476131840_n

慣れていないこともあり、マイク片手に一日中バタバタしてました、。

なので

写真を全然撮っていません!!!

 

写真をください!!!

 

SNSにアップする際は、ぜひハッシュタグを。

 

#みはらしファーム #みはらしカップ #のってみらっし

 

ダイレクトに送っていただいても結構です。

よろしくお願いします。

 

 

管理人 宮坂啓介

Facebook  宮坂啓介   (https://www.facebook.com/ksk.miyasaka

Instagram   kskekke (https://www.instagram.com/kskekke/

大本命、公開。

本当は当日まで隠しておくつもりだったんですが・・・

あまりにもカッコいいので公開!!

SLiCさんとの合作、スペシャルメダルです。

351C2FB6-8705-4E77-8006-564A5CD050FF

「こんな感じで!」というざっくりオーダーにも関わらず、バッチリ仕上げてきてくれました。さすが!の一言。

削り出したアルミのプレートをブラックにアルマイト処理、そして

レーザーで文字を入れてあります。

手間ひまかかってます!

D6A5DF4B-619A-4057-AFE5-7BE7856BC17D

さらにちょいと手間かけます。

メダルの色に合わせて3種類を用意。もちろん、本物の自転車用チェーンです。

出来上がりは重厚感があって、最高にイカしてます。

これ

めっちゃ欲しいぞ・・・!!!

CB5656BD-A183-46EA-89A9-E09E338E7977

伊那市からはイーナちゃんグッズを協賛していただきました!

こちらも上位3名に。お楽しみにー♪

1366A1F8-9971-40A9-9313-F2667B4D3C39

10日の日曜日は、みはらしファームのパン屋さん「麦の家」でパンまつりがありました。

生地を竹に巻いて焼く、ロールパンづくりに挑戦。

FA6B7C3C-6018-4616-9D9B-6270D7527770

うまく焼けると、すぽっと抜けます。

焼きたてはアツアツふわふわ!

C80B4918-4C20-4054-BF8D-47058610F1E6

たっぷりトッピングして、いただきます♪

6月30日からは早くもブルーベリー狩りがスタートします。

いつ来ても、何かやってるみはらしファームへ、ぜひお越しください。

6月17日

みはらしカップ第1戦

3歳クラス、4歳クラスは満員となりました。ありがとうございます。

2歳、5/6歳、小学生クラスは引き続き募集中です。

よろしくどうぞ!!

6月15日11時

5/6歳クラス締め切りました。

予報通りでお願いします。

みはらしファーム、今シーズンのいちご狩りは終わってしまいましたが

実はまだ、その味を楽しむことが出来ます。

 

DSC_5884

サイズにバラつきがあったり、少し傷んでいたりのセール品。

それでも最高に甘くて旨いあの味は存分に堪能できます。

とれたて市場へぜひどうぞ。午前中がねらい目。

 

DSC_5881_edited

ソフトも旨い。

 

さて

 

キックバイクレース

「みはらしカップ第1戦」が迫ってきました。

 

DSC_5886_edited

開催1週間前ということで、梅雨空の合間を縫って練習に励む姿も。

この日は予報通り、昼過ぎから雨。

 

レース当日の天気は・・・

今のところ「くもり」。

 

その通り、よろしくお願いします。

 

7B64F678-50ED-48A5-83F1-C1BA91A0FD0A

こちら、数ある景品のうちのひとつ。

お米をもらえるレースが、そこにはある。

 

はびろ農業公園みはらしファーム

 

 

機材のお話。

ポスターの協力欄を更新しました。

みはらしカップ第1戦、6月2日(土)からエントリー受付け開始です。

 

さて

現在、「のってみらっし」でレンタル用として使っているバイクは2種類。

 DSC_4719_edited

おなじみSTRIDER(ストライダー)のスポーツモデルと、

frogbikes(フロッグバイク)のTadpole(タッドポール)です。

 

ストライダーはもはやペダル無しバイクの代名詞的な存在ですね。

材質やパーツの仕様の違いで、数種類のモデルがあります。

専用パーツもカラーバリエーション豊富に存在し、カスタム欲が刺激されます。

 

そして、ここ「のってみらっし」ではストライダーより人気?のバイクがこちら。

 DSC_5872_edited.jpg

FROG BIKES(フロッグバイク)

Tadpole(タッドポール)

 

Tadpoleは「おたまじゃくし」の意味ですが、その愛らしいネーミングとは反するような仕様になっています。

簡単に言うと、「マウンテンバイクと共通のパーツを使っていて、強い」ということ。

 

DSC_5876_edited

ゴム製タイヤが付くホイールは、サイズは小さいながらも構造は大人用と何も変わりません。

土のコースを上手く走るには、タイヤのグリップ力がミソになります。

ただし、この仕様は若干重くなるので、3歳くらいからが良いかと。

 

DSC_5867_edited DSC_5870_edited

ハンドルまわりも同様。

大人用のマウンテンバイクと全く同じ構造を採用しており、強度バツグン。

パーツが共通なため、交換のバリエーションが豊富なのもいいところ。

この2台は、少し大きめな子用にカスタムしてあります。

 

DSC_5871_edited

ブレーキも付いてます。

早い段階から「ブレーキレバーを握る」という動作に慣れておくことで、自転車への移行も安心。

サドルも成長に合わせて交換できます。

 

同様のカスタムは、ブレーキ以外はストライダーでも可能です。

特にタイヤとハンドルまわりは劇的に走りが良くなるのでオススメです。

身体の成長と共にバイクもカスタムしていきましょう。

 

パーツのサイズや、交換方法が分からない!

どこで買えばいいの?

そんなご相談も受け付けますので、お気軽にどうぞー。

 

なお、レース当日は出走時のみ、これらのバイクを無料でお使いいただけます。

カスタムの参考にもしてみてください。

 

飛び込むと、見えてくるもの。

真夏日かと思えば、また寒さが戻ったり。

自然と一体とも言える伊那での暮らし。楽しいことだけ、とはなかなかいかず。

完全に体調を崩しております、宮坂です。

 

さて、

ゴールデンウィークはさすがに大勢のお客さんで賑わいました。

色んな人が使うと、色んな発見があるもので。

コースをいじったり、バイクをいじったり、少しずつ改良を続けています。

そして子供たちは、、、勝手に成長してくれるので、僕はほとんど見てるだけ笑。

 

 

DSC_5787_edited

一番身近な先生と。

 

DSC_5789_edited

初めましてでも、お互いに先生。

 

DSC_5799

納得のいく走りを追求!

ここまでしっかり跳んだ子は初めてです(;゚Д゚)

これは・・・

 

 

さっそく・・・

 

 

ポスターに採用!!

 

みはらしカップポスターv2

 

というわけで

レースイベントを開催します!!

 

 

今回、初開催にしてなんと、あのSLiCさんにご協力いただけることになりました!!

 

20160215_6e0a65

 トップクラスのアルミ切削加工技術を持つ、大阪のパーツメーカー。

 その高い技術力から生み出される独自のプロダクツは、とにかく魅力満点。

 ストライダー専用のオリジナルパーツも数多く手掛けており、新型フォークも開発中。

 

ご協力いただけるメダルが今から楽しみです♪

レースは、年齢別で一人ずつ出走のタイムトライアル形式となります。

大人数の一斉スタートとは異なるため、レースが初めてという方にオススメです。

ただし、右を向いても左を向いても一人だけ!

まさに自分との闘い。

各々が成長できる場になることを願います。

 

なお、小学生クラスは自前の「自転車」での参戦となります。

キックバイクではない点、ご注意ください。

 

また、5/6歳クラスの6歳は、未就学児が対象となります。

 

お申込み・お問い合わせは窓口へ直接、もしくはTELにてお願いします。

受付けは6月2日から開始します。

みはらしファーム公園事務所 0265-74-1807

 

内容に変更等のある場合は、随時こちらにアップいたしますのでご確認ください。

 

そうだ、みはらしに行こう

のってみらっし、4月1日よりシーズンインです。

早速たくさんの子供たちが乗りに来てくれました。

 

CSC_5766

昨年も会った顔が多く、楽しんでもらえたんだなぁと、うれしい限りです。

今シーズンから舗装側のコースガイドを緑色のパイロンで統一しました。

 

CSC_5765

連日の晴天と低湿度でカラッカラの路面でしたが、みんなが踏み固めてくれて良い感じになりました。

来るべき草との闘いに備え、今のうちから少しずつ、文字通り「根こそぎ」抜いていきます。

 

 

D087A2DE-28A6-44D9-90D8-659E93B52FB0

さて、4月2日には協力隊の委嘱式がありました。

委嘱(いしょく)って聞きなれない言葉なんですが、要は「市がイメージするプロジェクトを、外部の人にお願いしてやってもらう」ってことです。

任期は最長3年。自分はあと2年。あと24ヵ月。がんばらねば。。

今年から新たに3名が加わり、伊那市の協力隊は計7名となります。